Top > 海外留学住居体験談 > ニュージーランドでの体験談

ニュージーランドでの体験談

ここまで私自身の留学体験談を話してきましたが、ここで自分の留学生活をお話します。

まず高校を卒業して最初に行ったのはニュージーランドでした。
留学と言っても当時、私の英語の成績は10段階で2か3だったんですよ。
そんな英語力のまま英語が話せるようになりたいという、たったひとつの理由だけで、附属の大学には行かずに留学という道を選びました。

ニュージーランドでは、大学に附属してあった英語学校に約1年間通いました。
英語が苦手な私は留学先では、一番レベルの低いクラスからスタートです。そして留学の定番、ホームスティをしていました。

ニュージーランドでのホストファミリーは、家から学校まで車で1時間離れたところに住んでいたのもあり、毎日送り迎えをしてくれました。
しかし、まだ十代だった私に対してとても厳しく、学校が終わって友達とご飯を食べたくてもいつも答えは『NO!』でした。
毎日学校と家の往復のみで、友達と遊べないのはとてもストレスでした。

ホームスティ先の食事は毎日冷凍食品、町は田舎で何もなく、自分でバスに乗ってどこかへ行きたくても、ホストファミリーは危ないから一緒についてくる・・・そんな自由がない毎日に嫌気がさしてきました。
そして、若かった私はその後の留学生活を劇的に変化させる決意をすることになります。

ニュージーランドでの留学生活も半年ほど過ぎた頃、学生寮に引越すことにしたのです。
学校内には寮があって、一人一部屋の男女共同生活でした。各階に10人以上が住んでいて、毎日ネイティブの子と話をしたり、パーティをしたり、学生寮での生活はとても楽しかったです。

海外留学生活体験談について

海外留学へひとりで行くと、悩みだってそれなりに出てきます。私が留学生活の体験談を公開しますので、留学時の参考にしてくださいね。

もし英会話が本場で通じるか不安な方は、女性限定の英会話スクールへ行っておくとリラックスしながら現時点での英会話のレベルが確認できますよ。

今なら無料体験レッスンが女性限定・初心者専門の英会話スクールで体験できるから羨ましいです。

海外留学住居体験談

留学先での住まいの体験談をリアルにお伝えします
関連エントリー
ホストファミリーに恵まれルームメイト探しのアドバイス留学中にあった不動産屋での出来事留学先での英語上達法ルームシェアで驚かれた実話挫折そして自分で手続きニュージーランドでの体験談