Top > 留学恐怖体験談 > 留学先ではポケットに手を入れるな

留学先ではポケットに手を入れるな

海外留学をしたときに気をつけることのは、ポケットに手を入れない事。これは普段でもあまりやらない方がいいと思います。
とくに内ポケット。アメリカだったら内ポケットに手を入れたら拳銃が出てくると思われてしまいます。
噂で聞いたこと、ありますか?ちょっと大袈裟かもしれませんけど、本当なんです。

海外では警察なんかもそうです。
友達と買い物に深夜出かけて、その帰りに回りが暗くて車が溝にはまってしまった事がありました。警察に連絡をして、レッカーで車をもとに戻してもらったのですが、警察が来る間私達は外で待ってました。

パトカーが到着して警察のもとに行こうと思ったのですが、彼らの第一声は車に戻って中で待っていてください。でした。こちらから近づいてはいけないのだと初めて知りました。
日本だと、警察が到着したら、駆け寄って事情を説明しますが、アメリカでもし駆け寄ったら警戒されて銃を出されるかもしれません。

留学先でそういう経験をアメリカ人の友達にした時に、内ポケットの話もされたんです。
物を内ポケットから出すしぐさは銃を出されると勘違いされるから、内ポケットにものは入れないものだよって。

実際に映画などでしか見たことがなかったですが、周りの人が犯罪にあってたり事故などで警察の対応を見たり、友達から経験談を聞いたりすると、留学の手引きには掲載されてないような事が沢山あります。
どういった条件の留学であっても日本とは違うということを忘れないで下さいね。

海外留学生活体験談について

海外留学へひとりで行くと、悩みだってそれなりに出てきます。私が留学生活の体験談を公開しますので、留学時の参考にしてくださいね。

もし英会話が本場で通じるか不安な方は、女性限定の英会話スクールへ行っておくとリラックスしながら現時点での英会話のレベルが確認できますよ。

今なら無料体験レッスンが女性限定・初心者専門の英会話スクールで体験できるから羨ましいです。

留学恐怖体験談

海外留学中に実際に起きた恐怖体験談をお話します。あなたも留学前には読んで、予習しておいてくださいね。
関連エントリー
留学時にホームシックになったら留学生の息抜き方法留学には息抜きも必要学校選びのポイント体験談留学先ではポケットに手を入れるな留学生活で危険にあわない為のルールとは留学先で差別を受けないようにするには留学に希望を持って留学先ではポケットに手を入れるな狙われやすい留学生外国の電車ではチャイナタウンでの実話