Top > 留学恐怖体験談

留学恐怖体験談

海外留学中に実際に起きた恐怖体験談をお話します。あなたも留学前には読んで、予習しておいてくださいね。

留学恐怖体験談一覧

留学に希望を持って

ここまで留学生活での色んな怖い話を書いてしまいましたね。しかし、本当にルールさえ守っていれば危険な事はとても少なく、留学ってむしろ思っていたよりも安全だなと感じると思います。とても希望に満ちています。 実際に留学先では私も、ダウンタウンで夜の電車に乗った事もあるし、夜に町を歩いたこともあります。ただ

留学に希望を持っての続きを読む>

留学先ではポケットに手を入れるな

海外留学をしたときに気をつけることのは、ポケットに手を入れない事。これは普段でもあまりやらない方がいいと思います。とくに内ポケット。アメリカだったら内ポケットに手を入れたら拳銃が出てくると思われてしまいます。噂で聞いたこと、ありますか?ちょっと大袈裟かもしれませんけど、本当なんです。 海外では警察な

留学先ではポケットに手を入れるなの続きを読む>

狙われやすい留学生

留学先の海外では知らない人に話しかけられても無視することを勧めますが、これは道などを聞かれても無視しろといってるわけではありません。 留学先での私の体験談ですが、ダウンタウンの学校に留学していた頃、夜クラスが終わるといつも見かける黒人の女性がいました。その人は私たちのような東洋系の留学生たちに何か話

狙われやすい留学生の続きを読む>

外国の電車では

前回はチャイナタウンでの実話をお話しましたが、今回は「続き」、外国の電車での恐怖体験です。アメリカでは特に気を付けたいです。 「信じられないでしょ~」と怒り狂っていた彼女達に、私を含め話を聞いていた現地の人や他の留学生はみんな「それは襲われて当然じゃない。命があっただけでもラッキーだよ」と言いました

外国の電車ではの続きを読む>

チャイナタウンでの実話

海外での留学生活では、ダウンタウンはやはり郊外のようには行きません。1ブロック先を歩くのをためらう事も沢山ありました。 4人とルームシェアをしていた時のアパートは3ブロック先からは黒人街でした。 夕方には怖くて一人では歩けません。そして、昼間でも一人で歩けば、犯罪に巻き込まれても文句が言えないような

チャイナタウンでの実話の続きを読む>